札幌駅近くにある在宅クリニック ごう在宅クリニック

地域のケアマネージャーの様方へ

私たちがお約束できること

当院は平成19年の開業以来一貫して以下を基本の三原則として診療を行っております。

  1. 1.距離の制約を除いて、患者さんからのご依頼を断らないこと
  2. 2.休日夜間を問わず主治医に直接つながる緊急携帯電話番号をお伝えすること
  3. 3.初診のスケジュールは可能な限り素早く決め足を運ぶこと

何よりも先ず、この10年間ありがとうございました。平成18年9月に静明館診療所の矢崎先生と五十嵐先生にお世話になった後、平成19年4月に当院を小さく開設し、ケアマネージャー様方からのご厚意とご紹介を頂きまして、おかげさまで10年目に入ることができました。これは本当に、地域ケアマネージャー様方のおかげだと感謝しております。

当院は平成19年の開業以来一貫して、地理的な条件が難しい場合以外はどのような状況であろうと患者様方のご依頼を断らないこと、どなたにも休日夜間を問わず当院に直接つながる緊急携帯電話番号をお伝えすること、初診のスケジュールは可能な限り素早く決め足を運ぶこと、を基本三原則として診療を行っております。

身体物理的に屋外歩行が可能でも、様々な理由で他院への通院が困難な場合、先ずは往診を行い相談してみれば次の対策が見えてくるだろうと思っております。

時には当院へウォークインでの通院をお薦めするケースもあるかもしれませんが、医療度と介護度の高さに拘らずにいつでも療養相談を受けられる体制が地域にとっての大切なインフラになると考えているので、緊急番号はほぼ全ての方にお知らせしております。主治医意見書の作成や看護師の担当者会議参加にも積極的に対応しております。

今までは医師1名だけでの体制でしたが、7月1日には家庭医の松田諭が副院長として参加し、2名体制となります。5名体制のごう在宅訪問看護ステーションも24時間体制で昨年9月から稼働しており、札幌市内を走り回っております。

ごう在宅クリニック院長 中嶋豪

在宅復帰ホットライン
080-5589-5745

今後も利用様方の相談があれば、こちらに一報を頂ければ、当日中に受け入れ可能か結論をお返事差し上げます。24時間365日電話対応が可能です。(たまに電話に出ないことがあれば、10分後に30秒以上電話を鳴らしてくださいませ。お願い致します。)

ごう在宅ケアプランセンター、
ごう在宅訪問看護ステーション

TEL
011-252-7260
FAX
011-252-7261

若しくは「ごう在宅訪問看護ステーション」までご連絡をくださいませ。ステーション所長の本間が中心とした訪問看護師が承ります。

今後も札幌市の地域医療に在宅医療機関として尽力して参る所存です。
よろしくお願い致します。

平成29年5月 ごう在宅クリニック 院長 中嶋豪

退院調整にあたり当院にてお手伝いを差し上げられるものがありましたら、「ごう在宅クリニック」若しくは「ごう在宅訪問看護ステーション」まで気軽にご相談を下さいませ。

ごう在宅クリニック

  • 011-802-7823
  • 011-802-7824

ごう在宅訪問看護ステーション

  • 011-252-7260
  • 011-252-7261